[MESSAGE]
【TOPICS】CLAYDのクレイと精油は混ぜてもいい?

CLAYDのクレイパックやお風呂に「精油(アロマオイル)を入れたい!」というお声をとても多くいただきます。

実は、これにはちょっと注意が必要です!

CLAYDのクレイはとても作用が強いので、クレイと精油を混ぜた場合、時間がたつとお互いを変化させてしまうケースが非常に多いのです。

時間がたつと香りは変化してしまい、クレイの吸着力や作用にも若干の変化が生じてしまいます。

CLAYDがピュアなクレイの力だけを最大限に発揮させたい製品(入浴剤とマスク)に香りをつけていないのは、こういう理由です。

入浴剤はクレイ100%。
マスクの全材料は、たったの4種類。
水、クレイ、と食品添加物2種類(アイスクリームなどにも使用される安全な素材)の合計4種類の材料で作っています。

パワフルなCLAYDのクレイの力をあますところなく、極限までに発揮させるための、ピュアな製品づくりです。


「どうしてもクレイパックに精油を混ぜたい!」という場合は、クレイパックを使用する「直前に」混ぜ、数時間のうちに使い切るようにしてください。

クレイのお風呂に精油を入れる場合も同様です。
必ず入浴の直前に入れてください。

アロマオイルをお風呂に直接入れず、お湯を張った小さな容器に精油を垂らし、バスタブの近くに置く方法もおすすめです。

また、アロマオイルは100%天然の精油をご使用ください。
肌に直接触れてもいい種類と、分量にも是非気をつけて!
(ラベンダーやティーツリーなどは肌に触れても問題が起こりにくい精油ですが、その他は分量が多すぎると肌をいためる場合があるのでご注意ください)

クレイとアロマ、どちらにも最大の力を発揮してもらい、究極のスキンケアを楽しみましょう!

ニュースレター定期購読申込み